笑いあり、涙あり!? 賀数仁然さんトークライブ! ー首里城再建の年明けー

2019.12.12

1429年から450年間つづいた琉球王国。象徴的な存在だった首里城が2019年10月31日、火災によって焼失してしまいました。悲しみは全国・世界へ広がり、多くの暖かい支援が沖縄にあつまっています。

ゆいまーる沖縄株式会社は創業して31年、長年流通業を通して首里城と関わってきました。漆芸や瓦職人のみなさんなど、工芸業界の方々も長く関わって復元された首里城。

どうしてこの時このタイミングで、なぜこのような災厄がおこってしまったのかわかりません。ですが、形あるものを失った今だからこそ、あらためて首里城の歴史やこれまでの役割を知り、その存在を感じ、長く続く再建の道のりを歩んでいくため思いを深め、次のステップへ繋げるきっかけをつくろうと考えました。





開催日程等


【 日時 】
2020年1月5日(日)11:00-12:30
10:30開場、11:00開演

【 場所 】
南風原文化センター企画ホール
南風原町字喜屋武257番地
(南風原中央公民館・図書館と同じ敷地内にある建物です)

【 参加費 】
お一人さま 1,500円

* 中学生以下座席利用は900円、座席不要(抱っこなど)のお子さんは無料です。
* 参加費の一部は「首里城美術工芸品収集復元チャリティー」へ寄付いたします。
* 参加予約はこちらの「予約用アンケートフォーム」から↓↓
  https://forms.gle/Mx4v9WpefqDUFU1VA

* お電話なら098-882-6995(木曜以外の11:00-18:00)までご連絡ください。




賀数 仁然さんについて


ラジオやテレビにひっぱりだこの琉球歴史案内人、賀数仁然さん。 早稲田大学大学院人間科学研究科修了(生命科学専攻)ののち、沖縄セルラー電話株式会社にて10年間勤務。馴染みのあるキャラクター「auシカ」を開発したのは仁然さんだそうで、沖縄が持つ要素からキャラクターストーリーを構想するのが楽しすぎて、それを仕事にしたいと模索。その後2009年、有限会社FEC(芸能プロダクション)にて文化事業部を設立し、ツアー企画、観光ガイド業を開始。世界遺産にまつわる琉球王国の歴史文化とエンターテイメントの融合をテーマに琉球・沖縄の歴史文化を、様々なメディアを通して発信しています。


主催

〒90ゆいまーる沖縄 本店
南風原町宮平652
(会場は異なりますので、ご注意ください)



新着情報へ戻る

MIOP 琉球ガラス生産販売協同組合 facebook 社長ブログ