オフィスや学校等の新型ウイルス感染症飛沫対策として
沖縄製のダンボールパーテーションを開発

報道関係者各位
ニュースリリース

2020.6.12
ゆいまーる沖縄株式会社
代表取締役社長 鈴木 修司


沖縄の工芸品の企画・流通を手がけるゆいまーる沖縄( 株)( 沖縄県島尻郡南風原町 代表取締役社長: 鈴木修司) は、この度オフィスや学校等の新型ウイルス感染症飛沫対策として、普段はやちむん(焼物)や琉球ガラスを梱包しているダンボールを活用した沖縄製のダンボールパーテーションを開発しました。




※画像クリックでPDFファイルが開きます。



■販売場所
ゆいまーる沖縄本店(実店舗オンラインショップ



■この件に関するお問い合わせ先
ゆいまーる沖縄株式会社 経営企画室
広報担当:照屋りか(てるやりか)、小嶺萌々子(こみねももこ)
電話/ 098-882-6990
Email / info@utaki.co.jp




新着情報へ戻る

MIOP 琉球ガラス生産販売協同組合 facebook 社長ブログ